人気キーワード
  1. 痴漢
  2. ぶっかけ
  3. 中出し
  4. 着替え
痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】

痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】

痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】
この記事では『Pcolle』と『OL』で販売中の『痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】』をレビューしています。
痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】
痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】
痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】
痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】
販売者 Molestic
商品ID 14881760e78c9132384
再生時間 7分53秒
作品内容 電車痴漢

Molestic氏の今回のターゲットは気の強そうなOLさん。

その見た目通り、痴漢の腕をギュッと掴んでくるなど、「なかなか」な性格のご様子。

しかしながら「痴漢です!!」などと大声をあげる勇気はないらしく。

それどころか、「最終的にはオマ●コがイッてしまったのではないか?」

と思われるほど感じてしまったのだから、そのキツそうな目つきもコケオドシじゃねえか、と。

 

痴漢的には少し抵抗された方が興奮する、のかどうかは知りませんが、視聴者としてはある種マグロ状態の女よりそっちの方が断然面白い。

停車駅を挟むごとに過激になっていく痴漢と、徐々に堕ちていく女の変化が見どころです。

痴漢記録日記vol.74【2人目:痴漢堕ちOL】 画像つき詳細レビュー

 

ホームで電車を待つ仕事帰り風のOLさん。

年の頃20代半ばといったところで、マスク姿ながら美人の部類でしょうか。

茶色がかった細い髪質のロングヘアと、ややキツめの瞳が印象的です。

電車に乗り込むとお顔のドアップから盗撮開始。

地デジじゃないですが化粧ノリまで分かってしまう最近のカメラの進化には、生々しい女の顔面が大好物の筆者としては頭が下がる思い。

逆さ撮りをしてみると、オーソドックスなお花柄の水色パンティが登場。

ふむ、会社に穿いていく下着はこんなもんでしょう。

まずは彼女の反応を確かめるべく、手のひらと甲で太ももをソフトタッチ。

徐々に揉みしだいてみると、以外にも指が深く食い込む肉付きのよさ。

どちらかと言うとスラッとした体型なのに、モチのような太ももを隠し持っていました。

実は彼女自身、脚のお肉がコンプレックスだったりして??

 

美人が隠したい部位を、見ず知らずの野郎に無理やり鷲掴みにされていると想像すると余計に興奮してきます。

やはり相当嫌だった様子の彼女は、痴漢の腕を力強くギュッ!

その見た目なんだから、そうこなくっちゃ。

もっとナマイキさを見せてくれ、と思いつつ眺めていると、それ以上は出来ない様子。

対して彼女の抵抗に全く動じない痴漢は、ヒキの強い魚との駆け引きを楽しむがごとくお触りプレイを続けていきます。

電車が駅につくと小休憩。

すると安心したのか、ここで彼女が上を向いてくれたのでそのお顔が明らかに。

うんうん、やっぱり目の鋭さが印象的。

こういう女こそ痴漢堕ちさせてやりたい、という撮影者の気持ちは分かります。

電車が動き出すと第2ラウンド開始。

行為は終わるどころか、今度はアソコを重点的に責め始めます。

彼女も今度は両手を使って払いのけようとするものの、もう抵抗する力はさほど残っていない様子。

すでにコリコリしてしまっているであろう突起部分を責められると、

なんだか切なそうな表情に変わっていくではありませんか・・・

こうなればもうしめたもの。

第3ラウンドはもちろん下着をズラし、卑猥な生マンをクチョクチョ!

するとまた腕を掴み返してきて、抵抗するのか?と思いきや・・・

否ッ!

これはもう感じすぎてしまって、「何かを掴んでいなければ耐えられない」といったご様子。

さらには肩にまで寄り掛かってしまう始末!

美人OLも所詮はマンコの奴隷なのかと思うと、女もチョロい生き物だと言わざるを得ません。

最終的には眉間にシワを寄せ、心なしか震えている様子の彼女。

もしかして、電車の中でオーガズムに達してしまったのでしょうか・・・

下車したのちに、チラッと一瞬痴漢の方を振り返った彼女。

このままどこかに連れ込めばヤれてしまいそうな気がするのは、アダルトビデオの見すぎですね。

まとめ

気の強そうなOLをターゲットにした本作。

マスク姿なので実際のルックスについてはなんとも言えませんが、脳内補正で美人に見えるのは確か。

 

本文中は触れませんでしたが画面(アングル)はワイプの切り替えで下半身メインor顔メインで見せるタイプ。

個人的には表情を良く見たいため、盗撮・痴漢モノは2分割もしくは顔メインで見たいところです。

 

注目したいのはやはり痴漢の腕を掴んでくるほどの抵抗を見せておきながら、徐々に強引さに負け、さらには性的快楽に染まってしまう彼女の変化。

こういうタイプの女性を痴漢堕ちさせたという成功体験が、男たちをさらなる犯行へと誘うのでしょうか。

商品説明

どことなく色気のある女。
だけど気の強そうな目がターゲットにすることをためらわせた…。
しかし、ここで逃げたら今迄の痴漢経験に傷をつける…
これは痴漢の性ともいうべきでしょうか、こういう気の強そうな女だからこそ痴漢堕ちさせたい。
そう思って今回のターゲットに決定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

評価

シロウト感 4.0
モデルの美人度 4.0
過激さ 3.0
ヌケル度 4.0
総合評価 4.0